ある日の出来事

何だかなあ その2

先日の続き。

マイアミに移ってから半年くらいの間に、郵送した手紙や荷物が届かないことが5,6度あったので、その後は少し余分なお金を出してtrackingが出来る方法で送っていた。ニューヨークでは一度もそんなことが起こらなかったから、我が家の中では”マイアミだからな”という結論になっている。

ということで今回もtrackingつきのovernight expressで出した。翌日trackingしてみると確かに到着している、ように見えた。そこでDOHに電話をしたら、まだ午前中なので今日の手紙は配達されていないのでもう少し待てという。仰せのとおりもう少し待つことにしたのだが引越や移動の時期に重なり、1週間経過。我々はシアトルに到着し落ち着くはじめた頃、licenseの進行具合をインターネットでチェックするとまだapproveされていない。???となりDOHに電話すると、まだ書類がこないという返事。再度trakingしてみると、PO BOXに届けられてはいるもののready-to-pickupの状態で配達は完全に終了していない。その旨をemailして電話を掛けて待つこと1日、翌日に発行されたのでした。高いお金を出してovernight expressで出した意味がない。

この国に住む大前提として”人を信じてはいけない。必ず自分で確かめること”というのがある。依頼しても、依頼された人が責任を持ってその業務を遂行してくれる可能性は低い。だから随時チェックしなければならず、煩雑極まりない。もちろん依頼先の人物や地域によって程度の差が出てくる。マンハッタンのような場所は、一度”役に立たない”と思われると信頼されないどころか職を失い、その噂がマンハッタン中に広がり2度とマンハッタンの中では働けない。その正反対がマイアミだった。さてシアトルはどんな所だろうか。
[PR]
by ny402 | 2005-07-09 07:00 | daily life
<< シアトル お前もか なんだかなあ その1 >>



小児脳神経外科医が綴る日々雑感
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30