ある日の出来事

何時の間にか

もう12月です。先週末はon-callだったのですが、病棟とERに呼ばれ続け、週末だというのに朝っぱらから深夜まで働く羽目になってしまいました。日曜の深夜2時にシャント不全疑いを診て今回のon-callは終了しました。
結局今回はシャント感染1例とシャント不全1例を手術しましたが、3歳のシャント不全の患児は日曜の朝いつもより長い睡眠から目覚め、気分がすぐれずこれはシャント不全だから病院に連れて行けと親に頼んだそうです。着てみると傾眠傾向、心拍数50くらいの徐脈、少し高血圧。CTはスリット状で脳室は変化ありませんでしたが、明らかに臨床症状は頭蓋内圧亢進を示している。一応シャントタップしてみましたが、spontaneous flowなし。その児に言ってあげました。”君は偉い!!!”。結局、ERからORへ直接運ばれ、壊れたバルブを交換して一件落着。手術翌日の今日にはもう元気を取り戻し、家へ帰っていきました。on-callとはいえ好き好んで日曜の夕方に仕事をしたくないと言うのが本音だと思いますが、手術のために集まった脳神経外科、麻酔科、ORやCTのスタッフが手術が終わって異口同音に言いました。
"We saved a child's life."
[PR]
by ny402 | 2005-12-06 11:37 | medicine
<< inconsistency 家族事情 >>



小児脳神経外科医が綴る日々雑感
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30